• 月刊WHIPLASH
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

vol.160

月刊「WHIPLASH」JAN,2020

この雑記は適当にダラダラ書いているので、前回の原稿を渡した日(だいたい各月23日頃)の翌日から、約1カ月のことが出ています。今回の場合は11月27日から12月25日までです。

急激に忙しくなり、ロクに身動きが取れなくなりました。かといって、ずっと閉じこもっていると精神衛生上よろしくないので、たまに郊外に鳥見のドライブ。ノスリを撮りそこねたり、カモにフンをかけられそうになったり…(笑)。

一年が終わる頃になると、いろんなモノが壊れたり、そうでなくても取り替えたりで、なにかと物入りになる。差歯が外れた、歯が割れた、腕時計が1本動かなくなった、近々のサポート切れのためPC入れ替え…。さらに旅費。通帳の数字が音を立てて減っていくような…。さらに来年の旅行までに一眼レフの買い替え…。懐に風穴が空く…。

台湾旅行の件も書こう書こうと思いつつ、ついつい流れ流れて…。

2020年の予定が早くも狂いました。ロッジ(3〜4部屋だけ)が満員のため、予定していた期間の滞在が不可能になったのだ。たぶん釣り客や野生動物撮影の客ではないと思うんだけど…。おそらくジャングルトレックや川遊びの客だろう。でもそんな奥地まで行くか?もっと入り口のロッジ(それでもセスナが必要)でええやん。奥のほうは我々のために空けといてくれよ。後日ロッジの空きの日程が打診されてきたので、そちらに変更予定。大阪のフィッシングショーが終わったら、名古屋までの間にたっぷり時間が空くので、それを利用しようという思惑が崩壊。
さいわい現地から打診された日程で、自分もビッグドリンカー氏も動けそうなので、最後のイベントである名古屋のキープキャストが終わってから出発、アムステルダムで氏と合流という運びになりそうです。ド市街地に泊まるので、ちょいと有名な飾り窓見物にでも行ってこようか(笑)。もちろん中には入る胆力はないけど…。このところドバイ合流とかジャカルタ集合とか、そんなのが増えてきました。

11月上旬以降まったく釣りに行けないまま、2019年も終わりかけ…。今年は近年でもっとも怒りが込み上げることが多かった年だろう。現在はかなりおさまっているが、火種はずっとくすぶり続けている。理不尽なハナシに諦めを掲げて立ち去るほどサトリを開いてないんでね。

ではよいお年を。

最近の!!な試合

★WBO L.ヘヴィ級選手権 セルゲイ・コバレフ vs サウル・カネロ・アルバレス

判定でアルバレス勝利…と予想していた試合だったが、それほど大きな展開がないまま迎えた11Rに衝撃が待っていた。なんとコバレフがアルバレスの右で失神KO。ミドルでWBCフランチャイズとWBAスーパー、S.ミドルでWBA王座を保持したままWBO L.ヘヴィも獲ったってことは、同時3階級制覇ってこと?凄い!

★IBFフライ級選手権 モルティ・ムザラネ vs 八重樫東

八重樫選手は負けても評価されるべき人物だと思う。「結果」と「数字」こそすべてという今の社会において、この選手は貴重であり、ボクシングのみならず様々な物事において、いい手本である。3階級制覇を成し遂げているが、それよりも異なる種類の評価を得ていると思う。

最近の愛読書

★20世紀最大の謀略-ケネディ暗殺の真実- 落合信彦著 小学館

読めば読むほどアメリカや政治が怖くなる本。

最近の珍事件

★特になし

最近のお買い物

★特になし

今月のダメな人

★特になし