• 月刊WHIPLASH
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

vol.163

月刊「WHIPLASH」APR,2020

この雑記は適当にダラダラ書いているので、前回の原稿を渡した日(だいたい各月23日頃)の翌日から、約1カ月のことが出ています。今回の場合は2月25日から3月23日までです。

COVID-19の影響で旅行が延期になりました。渡航上は問題なかったのですが、同行者を取り巻く環境が旅行を許してくれる状況ではなくなり、それなら単独でも渡航しようと考えていたのですが、内容的にふたりセットということだったので、自分も泣く泣く諦めました。さいわい受け入れ先が延期の申し入れを許諾してくれたので、時期をあらためてそこに行こうと考えています。ずっと楽しみにしていたし、準備にもかかっていたので、心にぽっかり穴が開いたような気分…。

…という気分でいると、数日後に中継国への便が欠航に。それどころか最終目的国も空港のみならず、河川も陸路も閉鎖され、事実上鎖国に。どのみちダメってことか。
今年の前半は国内のお魚と遊んでおこう。
…なんて言ってたら、流行は世界的になり、いわゆるパンデミックという状態。経済から何からあらゆるものが先行き不明に。なにより気持ち悪いのはデマによるパニック。3月も下旬になり、少し冷静さが戻ってきたか…。

デマもタチが悪いが、隠蔽もそれに劣らずタチが悪い。最終的に情報は自分の裁量で判断するしかないのだが、それをわざわざ鈍らせる動きがあるようだ。

いくら勢いがあっても、民主党内で中道派が連帯してしまえば、急進左派のサンダース氏は弱い。やはり前副大統領という経験も含めてバイデン氏か。しかし大統領選に勝てるのかは疑問ですね。どこの国の誰とはいわないが、世界には変わったほうがいい政権保持者ってけっこういるよなあ…。

最近の!!な試合

★UFCミドル級選手権 イズラエル・アデサニヤ vs ヨエル・ロメロ

凡戦という意見もあるが…。すごい神経戦だったと思うなあ。そもそもは不動の構えのロメロが放った左。あれではアデサニヤはいつもの動きができなくなったと思う。それにしてもロメロの空気の読めなさ(読む気のなさ)はすごい。ジャンルは違うが、そのあたりは同郷(キューバ)のギジェルモ・リゴンドウみたいな(笑)。TVで観てたから、その神経戦すら楽しめたが、会場にいたらブーイングに同調してたかも。そのリゴンドウと井上の対戦も楽しみですね。39歳だけどドネアをほぼ完封(一度ダウンをくらったが)した頃と、さほど変わりのない身のこなし。そして絶妙のタイミングで飛んでくるカウンター。好き嫌いはわかれるが、驚異的なボクサーであることは 疑いようのない事実。

最近の愛読書

★ニホンオオカミの最後 狼酒・狼狩り・狼祭りの発見 遠藤公男著 山と渓谷社

以前から読もうと思いつつも後回しになっていた本。ちなみに自分はタイリクオオカミを日本に放すことには反対です。ニホンオオカミはタイリクの亜種ということになったそうですが、ホントかなあ?最近いろんなことが信用できなくてね。件の細胞もそうだけど、科学にすらおかしなチカラ(←セイジリョク=政治力)が働いてることもあるし。かりに亜種であったとしても、島嶼で特異化した種なら形質的にも同じとはいえないと思うし。

最近の珍事件

★特になし

最近のお買い物

★特になし

先月一眼レフ+レンズという大買い物をしたので、生活にかんするものぐらいしか…。

今月のダメな人

★特になし