• 月刊WHIPLASH
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

vol.129

月刊「WHIPLASH」JUN,2017

6月の目標:そろそろライギョ釣りにも

この雑記は適当にダラダラ書いているので、前回の原稿を渡した日(だいたい各月23日頃)の翌日から、約1カ月のことが出ています。今回の場合は4月25日から5月23日までです。

昨年は5月の大潮まわりでずっこけたので、今年はそれより2週間早い大潮の夜、バチ抜けチェックに行ってきました。とはいえ用事があったので、釣りは日没前から潮止まりまでの1時間のみ。風は少しあるし、前日の雨の影響で流れは速いし、水面にゴカイらしきモノが泳ぐ航跡もなし。30分ほどキャストしていると軽いアタリ。やった!と思ったら直後にスズキにあるまじき走りがきたので、すぐにボラと判明。その後アタリはなく、潮止まり直前にセイゴが1本釣れたのみ。でもまあそれはそれで楽しかった。どんなに小さくても、とりあえず本命が釣れたわけで…。

[当日使用タックル]

  • Rod:RAW DEALER R705RRL-S2 THE ENTRANCER(Whiplash)
  • Reel:10 CERTATE 2500(Daiwa)+PE#1.0+Leader
  • Lure:WANDER 80(Lucky Craft)

その2週間後にも少し行ってきましたが、またしてもボラとセイゴのみ…。

[当日使用タックル]

  • Rod:RAW DEALER R705RRL-S2 THE ENTRANCER(Whiplash)
  • Reel:10 CERTATE 2500(Daiwa)+PE#1.0+Leader
  • Lure:LAZY 80S(Daiwa)

釣場に行っても人が多いだろうし、家の近くには渋滞で全国的に有名な中国道宝塚インターチェンジがあるし、GW中はあまり外出をせずに、ルアーのイメージサンプルを製作したり、仕様書類をまとめたりしていました。要するに仕事をしていたわけ。しかしGW後半に思わぬ事態が発生。

開発予定のルアーの名前が決定。何年か前から使いもしない名前でもそれっぽいモノは登録しておいて、同じ名前のモノが出てきたら難癖をつけたり、使用するならお金を払えと言ってきたりする…なんて話が周囲で何度かあったので、そういう事態を避けるべく単語を合体させて既存しないモノを造語しました。試しにいろいろ検索してみましたが、まったくそーいう名称はヒットせず。そらまあそうだろう、造語だから。ついでに早くもロゴも製作。なんかしらんけど、最近いろんなことを思いつくし、いろいろ調子がいい。だから当然気分も明るい。ほんの少しだけど追い風が吹いてるような気もする。昨年は、いっそ釣りにかんする仕事をヤメてWHIPLASHを葬って、日本から出て行ってネイチャーガイドの仕事でも…と本気でよく思った(候補地も2つほど考えていました)ものだが、ここ2ヶ月ほどはその考えがすっかり頭からなくなっていました。

ある日、まったく何の前触れなくMACがウンともスンとも言わなくなりました。起動はするものの、そこから先に一歩も進めず。いろいろ調べてみると、おそらくマザーボードのトラブルと思われたので、MAC修理のできる修理屋さんに持ち込みました。数日検査入院させたところ、ハードディスクの劣化が確認され、どうやら原因はこちららしいとのこと。で、データの救出とハードディスクの交換を依頼。数日後いったん直ったものの、不安定でまたしても沈黙状態に。ロジックボードにも問題があるらしい。結局中古ながらちゃんと作動する同型のMACを探してもらい、中身をごそっと移植。これで2週間ぶりで自宅でMACで作業ができるようになりました。しかしこのままではそう長くもたないと思われるので、この古MACはサブとして使いつつ、思いきって新しいPC環境を整えることにしました。これで海外旅行1回分の資金に羽がはえて飛んでいくことに…(涙)。

…というわけで、オーストラリアの簡易旅行記は遅れています。もう少しお待ちください。

MACが使えなかった約2週間は、昔にかえって雲型定規を使ってルアーのラフ図面を作ったり、原型を作ったり。それはそれでけっこう楽しかったりして…。

今年はどうも仲間内にケガなどの肉体的トラブルが多発する年のようで…。まずはフーフー氏が試合中に前十字靱帯断裂と半月板損傷。そして新家が左手第4指中手骨亀裂骨折と第2関節軟骨変形、さらにあゆセンセーがイヌに咬まれて外科手術を要するほどのケガ。とどめはタダノリ氏の下顎の骨にトラブル発生。全身麻酔を要するけっこうな手術になりそう…。

「不服従」なんて言ってたら、共謀罪でパクられる世の中になるかも。つまり無味無臭無個性無意見無意志のゼンリョウなるコクミンが望ましいワケだ。

最近の!!な試合

★WBA,IBFヘヴィ級選手権 アンソニー・ジョシュア vs ウラディミール・クリチコ

全戦全勝全KOの若い王者ジョシュアと、69戦の、いうなれば百戦錬磨の元王者クリチコの、まさに新旧王者対決。5Rにジョシュアがラッシュしてダウンを奪うも、6Rにはクリチコが見事な右でダウンを奪い返す。その後クリチコペースで試合が進んでいくが、10Rからは若いジョシュアに回復の兆し。そして11R、猛攻をかけてクリチコを2度倒し、最後はレフェリーがストップ。ヘヴィ級だが高度なテクニックや様々な駆け引きが見られた、実に内容の濃い試合だった。個人的にはワイルダーvsジョシュアより、ワイルダーvsクリチコを観たい気がする。
この試合の翌日、日本では日本ミドル級選手権試合があり、知人である暫定王者胡朋弘選手が統一戦に臨んだが、判定で勝利ならず。残念。

★WBAミドル級王者決定戦 アッサン・エンダム vs 村田諒太

村田の手数の少なさを考慮しても、どう見ても自分には3ポイント差で村田が勝ったと思えたのだが…。有効打でなくても、それほど手数はポイントを左右するか? これを機会に採点基準を見直すべきだと思うけど。

最近の愛読書

★特になし

最近の珍事件

★特になし

最近のお買い物

★特になし

今月のダメな人

★特になし