• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.156

ライギョ釣りにも行ってます。諸事情により2回だけだったけど…。

  • 梅雨明け宣言直後、夕方30分だけ、日没まで釣行。薄暗くなってやっと1回アタリがありました。それまでは池は完全に沈黙

  • 補助ライトで撮ってみました。大きくありませんが、やっと出た1本にはすごく充実感が湧きます

  • ややこしいブッシュの中で大型が出ました。おでこは反ってないが十分なサイズ。今年最長?

マナマズにも行ってきました

マナマズ渓谷も減水が進み、ポイントがかなり変わりました。でもまあいるところにはいるので、いい場所に出くわすとアタリ連発。

  • 珍しくバス発見。で、LIVE WIRE 87を投入。すると瀬の中で飛沫が上がり、ルアーを引ったくったのはコイツ…

  • 中空ウィードレスプラグを改造したマナちゃん用トップにも出ました

  • 前方のカップはただの吸盤です。ダブルフックを腹部後方にフリーでセット。ブレード&スカートつき

  • 遊泳していたマナちゃんめがけて投入。食うと同時に一気に横走り。この日のマナちゃんたちはえらく元気でした

  • まあまあいいサイズも出ました。瀬の向こうでカケたので、その分引きをたっぷり楽しめました

  • イノシシ軍団が怖いので、日没と同時に納竿。このエリアのは60kgまでですが、別の場所では80kg超のヤバそうなオスも目撃…

盆以降は自分用のルアーを作っていました。

何となく釣りに行く機会を逃してばかり…。で、自分用のルアーを作ったりしていました。これがけっこうな時間潰しに…。

  • まだトップコートをしていないルアー。あえてキタナイ感じの塗装を施してみました。タイプはウエイクベイトです

  • 予定としてはシングルフック仕様。用途はいずれ…。もちろん市販化予定はありません

  • 小分けしたコーティング剤が余ったので、ABSルアーも少し塗ってみました

ABSプラグ、ショップオリジナルカラー・リリース。

海外向けとしては、その国のディーラーさんの要望によるオリジナルカラーが数種ありますが、8/25、国内でも初めてショップオリジナルカラーをリリース。

  • WHIPLASH国内初のショップオリジナルカラー(ヨーロッパではオリカラは既発)のLIVE WIRE。大阪は北区豊崎のイレクターズさんのご希望で塗った「テキサス・ブラッドレッド」です

  • 話を聞いた時、「そんなカラーリング、LIVE WIREに合うかな…?」と疑問でしたが、いざ自分で塗ってみるとこれが意外にマッチ…というか、ひと昔前のアメリカ風で意外にカッコヨイ

  • 他店さんのも進行中です(*ショップオリジナルカラーとはカンケーないモノもまじってます)

生物など

    • 毎年この季節にホリカワクシヒゲガガンボが室内に侵入する。全然害のない昆虫なので撮影後屋外にリリース。でも多くの家庭では家に入った昆虫はすぐに殺虫剤で殺されてしまう。なにも片っ端から殺さなくても…

    • シリアゲムシみたいなポーズ。オレンジと黒の色彩のためハチと間違われることも。メスは腹部先端が尖っていて、もう少しハチっぽい

    • 翌日にはメスが室内侵入。ケツが尖ってるので、こちらのほうがハチっぽい。そーいや刺すフリをするそうで…

    • 庭先でスイレンが咲きました。しかもこれはずっと以前に自生地からいただいてきた在来種ヒツジグサ。園芸種とは異なる清楚な感じがイイです

    • アップにするとこんな感じ