• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.154

ライギョ釣りにも行ってます。

こちらはライヒー。洋式毛針センセイへの同行や友人の案内などで、数度フィールドに足を運びました。

  • このライヒー、ひょっとしたら自己最小記録かも。いや、その昔もっと小さいのを釣ったことが一度だけ。よくまあフックアップしたもんだ…

  • そのチビ・ライヒー。あまりの小ささに驚く毛針センセイのBILLYさん。国内では初同行です。夜は神戸でアホなことを言いつつ飲み会でした

  • 毛針センセイには悪くないサイズ。確実にキャッチできる条件の場所で遊んでいただきました。キャスティングは流石!でした

  • あちこちうろついてるうちにコウホネの咲く池を発見。残念ながらここにはライヒーは不在でした

  • こちらはフィールドを下見に行った時のライヒー。コンディション良好。水生植物の生育が不十分なので、1ヶ月ほど待ったほうが楽しめそう

  • ほっぺたの膨らみ具合がミョーにかわいいい

7月にはお客サマ(モニターのあすかさんとこちらの知人夫婦)がいらっしゃるので、それまでにライヒー生息池を開拓。釣禁やソーラーパネル、公道と思いきや途中から私道で進入禁止など、候補池がほぼ全滅の中、昔ちらっとライヒーを見かけた記憶を頼りに探索。とある池に辿り着くと、水生植物は豊富で釣り人の痕跡も見当たらない。ブッシュ際を覗きこむとライヒーの姿が…!

  • すぐに反応があり、チビによる何度かの食い損ねのあと、ライヒーにしては十分なサイズが出ました

  • 丸顔です。なんともかわいいです。目と口の距離がミョーに近く、ちょっとトーマン顔でした

  • こちらも小型ながらコンディションのいいライヒー。これはフツーのライヒー顔でした。2本だけ釣って移動

カムルチー釣りにも数度行ってきました。

  • どうも最近この池は小型ばかり。10年ほど前はたまにイイのが出たんだけど…。世代交代か

  • 新しい水くみバケツは派手で置き忘れ防止に役立ちますが、魚の近くに置くと、撮影時にオレンジが写り込むので要注意。この写真でも魚の頭のあたりに写りこんでます

  • ランディングした場所にヘビイチゴがあったのでスイーツライギョな写真になってますが、実はこの魚、自分の手に噛みつこうとした不届き者。この池では6年前にも違う個体に噛みつかれかけました。遺伝的狂暴性?(笑)

  • 捕食音は激セコでしたが、魚のコンディションは良好でした。同じ池で釣った上のスイーツライギョは、ヒシを吹き飛ばしていい音で出たのだが…

  • 今年初の稚魚の群れ。さいわいなことにちゃんと両親に守られてました。それにしてもおかーさんは大きかったなあ。晩夏〜初秋には完全に子離れするだろうから、その頃遊んでもらおうか

  • ハスも立ち上がりイイ感じになってきました

ケタバス・チェック

湖北でのルアーのアクション動画の撮影後、ちょっとだけケタバスをチェック。水位が低いのと少し季節が早いのとで、まだ河川に入ってる数は少なかったです。

  • 水位が低く、簗を越えた魚はほんのわずかで数匹だけ。その中の1本がミノーに果敢にアタック

  • 河川を変えて自作のミノーペンシルでやってみた。こちらでは婚姻色の出たオスが数本釣れました

マナマズ・チェック

先日の雨によるポイントの変化が気になったのでチェック。たいした雨でもないのに、またおかしなところに土砂が堆積して、左岸のポイントが完全消失。ムダに人の手を入れすぎた悪影響は、少しの雨でも大きな変化となって現れる。

  • この日はルアー2個だけ。ジッターバグ・ジョイントタイプの大きい方と自作のウェイクベイトのみ

  • 小滝の下で1投目にマナちゃん。しかし後はまったく続かず…

生物など

  • 釣りに行った池のそばにヒゲコメツキがいました。セカセカ動きまわって撮りづらい…

  • 黄褐色のクビキリギリス。黄緑のが多いですが、たまにこのタイプや褐色も。一度だけ濃いピンクのも目撃しました

  • ヤブキリの子供がいました。樹上性でセミなどを捕食します。キリギリスの仲間でもとりわけ足が頑丈でトゲだらけです

  • ライヒーを釣りに行った池には今年もタイコウチが泳いでいました

  • タイコウチのすぐ近くにはマツモムシ。イマドキの釣り人はコイツをつかんで刺されたこともないんだろうな…

  • 初めてアメンボの写真を撮りました。たくさんいすぎるせいか、今まで一度も撮った記憶がない…

  • キアシドクガが今年も多数発生。名前はドクガですが、幼虫も成虫も無毒なのでご安心を

  • 湖北の浜で緑が印象的なサナエトンボに出会いました。アオサナエの♂。ケツを上げてフェロモン撒いてる?

  • ニホンイシガメ。ここはまだアカミミが皆無で、クサガメも少数…という貴重な池 *釣ったのではありません

  • 川岸にウツギが満開。この花を見るとなぜか心が落ち着きます

  • スイカズラも満開で甘い匂いをそこらに漂わせていました

  • そろそろカバキコマチグモの気が荒くなる季節。こういうフクログモの巣にはご注意を

  • 山の中の池でライギョ釣りをしているとバンビちゃんが現れました。ここはキツネやタヌキやイタ公は出たことがありますが、シカは初めてです

  • 軽く舌を鳴らしたらこちらを見てフリーズ。次の瞬間、脱兎のごとく森に消えました。別に背ロースを狙ってるわけじゃないのに…

  • 最近生活の周辺でめっきり見かけなくなったモンキチョウ。とある池の畔でたくさん目撃。一眼を忘れたのがイタかった…

  • ピンが来た…と思った瞬間、ふわっと飛びあがる。コンデジではキビシイ。これは白っぽいのでメス