• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.136

釣り具を少し

2018年のフィッシングショーで展示予定のモノを少し…。

  • 4pcロッドです。小さいバイク(125cc)と較べても、こんなにコンパクト。テーパーもけっこうキレイだし、パワーもそこそこありますが、多セクションロッドゆえ無理は禁物

  • ブラックのブランクに落ち着いたカラーのメタルパーツ。様々な意味で「贅」を削ぎ落としたデザイン。シンプルな分、どんなリールを乗せても違和感が少ないと思います

  • 諸事情あって17年リリースを見送らざるをえなかったNOIZE ADDICT RHINOCEROS(ライノセラス)。間違いなく18年にリリースします

  • TBR-93のABS切削テストモデル。正規金型によるプロトまでもう一息

  • その金型のもとになるTBR-93の放電加工型を自宅に持ち帰り、研摩作業に

生き物など

  • 湿地のアシがキレイに枯れていました。そこに昼間の陽光が射し込み、いい感じでキラキラ

  • 風もないのにアシがザワつくのでよく見ると、中にスズメの群れが入っていました

  • 今年もカンムリカイツブリがけっこうな数飛来してました

  • 岸辺でじっと佇んでいると、自分の存在に気がついてないのか、1羽のオオバンが7mぐらいの距離まで接近

  • そのオオバンの近くには75cmほどのコイがゆったり泳いでいました。のどかな冬の昼下がりでしたが…

  • 上空ではトビとカラスがモメていました

今月の狛犬

いろいろ探しにいく時間がありませんでした。