• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.123

動画撮影

10月末のある日、WHIPLASHのハードルアー類のアクション動画を撮影しました。風に祟られて予定が狂いまくった一日でしたが、NVのKT氏とWのKH氏のおかげで、ひととおりのことは撮影できました。フィッシングショーではブースで流す予定です。またそれ以降はHPからも見ることができるようにする予定です。

  • まずは浜でプラグ類の撮影。風が出てやりにくかったけど、まあなんとかひととおり撮れたような…

  • スピナーベイトとバズも撮影しました

  • 撮影中にはこんな子バスが数度トップにアタックしてきました。フックにのったのは2本ですが、そんな時にかぎってカメラが回ってなかったり、カメラがルアーを見失ってたり…

メッキ釣りに行ってきました

今年最初で最後のメッキ釣り。真っ昼間にいい感じの追いがあり、これは夕方が楽しみ…とほくそ笑んでいたのですが、その夕方前にセイゴの群れがやってきて、延々と続くセイゴ祭りに。肝心のメッキはあまり釣れませんでしたが、天気はいいし、景色はいいし、晩秋の一日を楽しくすごすことができました。

  • 真っ昼間にメッキの群れがルアーを追ってきた。その中の1枚

  • 夕方、セイゴによるボイルがあった。その中に混じっていたメッキがトップに出ました

  • カマスはカマスでも、この険しい顔はオニカマスだと思う。水面直下に棒のごとくステイしてたヤツが数本出た

  • メッキはイマイチだったが、セイゴは釣れ続けた

  • セイゴは10投連続とかで釣れたりした。ミノーで釣り飽きたのでトップに変えると、それでもアタックは続いた

  • 昔こんなクランクベイトがありましたね。バグリーの「トムキャット」だったっけ?

  • でっかいモクズガニも釣れた(釣らんでええのに、そんなもん…)

  • コーヘイ君はヨメの厳命を受けてイカ狙い。で、500gぐらいのアオリイカ

釣りにかんするモノなど

TBR-107をイジったり、大きいのやら小さいのやら…

  • まだTBR-107のテスト? いやこれはショートビルやらナローリップやら、リップ形状を変更してどれだけ泳ぐか、どれだけダートするかというテスト。通常モデルの市販には影響ありません

  • 続けてショートビル、ナローリップモデルを数個製作。リトリーブアクション、ダートともに優秀なのができたら、いつか市販化するかも。これらでもロール系の泳ぎはイイし、ダートもショートビルのわりに悪くはない。でももうヒトヒネリほしいのだ…

  • 107のデータを縮小&拡大してもらって、ケミカルウッドで90mm級と120mm級のを削り出してもらった。ちゃんとしたベースがあるので、TBRのサイズ違いを作る際には、107のようにやたら時間がかかることはない。色つきのは事前製作のバルサモデル

生き物など

  • 庭でシジュウカラにまじって聞き慣れない声がするなあ…と思って見ると、エナガが数羽来ていました。これからの季節、宝塚の山に近いあたりにはたくさんいます

  • 隠れて望遠レンズでフルズーム。まるでぬいぐるみのようだ。北海道では亜種のシマエナガを見たが、そちらは成鳥になると顔の黒い縞(過眼線)が消える

  • ドネコさんは庭で鳥が騒いでも睡眠優先。自分のベッドを占領し、恐れ多くも水木サンの本を枕に寝ていた。カメラを向けると嘲るように舌を出した。まさに「ねぼけ人生」…

エクアドルのあゆさんが帰ってきたので、丹後半島の実家まで送ることに。途中ウミネコを見るためにちょっとご実家近くの漁港に寄り道。しかし夕暮れが近いという時間帯のせいかウミネコがいなかったので、神社のそばの木立の多い坂道をゆっくり車で上って実家に向かっていると、道の端にむくむく動く見慣れない動物を発見。あの色、あの体形、ニホンアナグマや!というわけで車を停めて撮影。ウミネコよりアナグマの方がうれしい。

  • 発見直後。雨が上がった後の夕方だったのでミミズでも探しているのだろうか。それとも雨で落ちた木の実類か

  • こちらの気配を察して危険と思ったわけではないだろうが、とことこ道を渡った。この先は急斜面の林。そこに逃げこまれたら撮影できない

  • うれしいことに林に潜らず、自分がいる側の路肩でエサを探しはじめた

  • さらにうれしいことにどんどん近づいてくる。「おい、お前わかってんのか?」と声をかけたが知らん顔。この時距離5m。視力がよくないのは知ってるが聴覚もよくないのか?自分は坂下風下にいたので匂いでは察知しにくい

  • 3度目のストロボで一瞬顔を上げてこっちを見た。「逃げるか?」と思ったが…

  • 2秒ほど考えた後、またエサを探し始めた。距離4mを切る。この後、あゆさんが近づいてきたら林に逃げ込んだ。とっつかまってアナグマ汁にでもされると思ったのだろうか…

今月の狛犬

今月もいいのに出会えませんでした。