• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.165

『ANOTHER PERFECT DAY』
MOTORHEAD

ANOTHER PERFECT DAY / MOTORHEAD

いまだ賛否両論あるレコードだが、出た当時は特にレビューにおいて「否」が多かった記憶がある。個人的には音楽としてはミスマッチの妙というか、元来の剛の根幹にメロディアスな枝葉がついた感じで、結構好きなアルバムなのだ。前任エディ・クラーク師とのギタースタイルの差異は明らかで、それが当時の「否」の原因と言われているが、自分としては音よりも、ブライアン・ロバートソンのルックス的違和感が大いなる「否」を生んだものと思う。アルバムが出る前の1982年、初来日前にエディ師が脱退、そしてTHIN LIZZYやWILD HORSESで名は知られているものの、予想外のロバートソン氏が現れ、エディ師とはまったく異なるルックス(たしかショートヘアにヘアバンド、赤のレザーだったような…)と音を披露してしまったのが、先入観としてあったものと思われる。実際には、T-1のイントロなんて「This Is Lemmy!」という感じだし、T-2もカッコいいし、T-4のようなアグレッシヴなナンバーもある。そしてベースにかんしていうなら、MOTORHEADのすべてのスタジオ作の中でも、特にパワフルな印象がある。

最近の愛聴曲

  • 全曲『RUN RIOT』 / OUTRAGE
    *スラッシュ、NWOBHM、ハードコア、R&R、様々な要素がうごめいている。ヴァリエーションは豊富だが、散漫ではないし、生々しく勢いに満ちていると思う。快作!
  • LIVING IN A GHOST TOWN / THE ROLLING STONES
    *コロナ禍前から曲はできていたそうだが…。今の状況に恐ろしくマッチしているなあ。言葉のセンスとかもいいよなあ…。やっぱりSTONESはカッコええ。
  • LOCK-DOWN GODZILLA / BLUE OYSTER CULT
    *各メンバーが自宅から参加したバーチャル・セッション。「臨時ニュース」の日本語が以前よりアヤシくなってる(笑)。
  • LONG TALL SALLY / LITTLE RICHARD
  • GOOD GOLLY MISS MOLLY / LITTLE RICHARD
  • TUTTI FRUTTI / LITTLE RICHARD
  • LUCILLE / LITTLE RICHARD
    *またひとり創始者が逝ってしまった。R.I.P.