• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.132

『THE RISE OF CHAOS』
ACCEPT

THE RISE OF CHAOS / ACCEPT

ACCEPTらしさ全開の硬派なアルバム。目新しさはないし、もう少し派手さやギラつき感があってもいいと思うが、これはこれでまったくもって悪くない。Voの表現力はここにきてまた一段上に進んだ。恐るべき60代!
「ANALOG MAN」を聴きつつ思う。自分もホントにそう思うことがある。またダウンロード?もうどーでもええやん。「SNSやってないんですか?」「ああ、やってないし、今後ともやらないよ」。インスタ映え?映えより中身でしょ。ちょっと待って、肖像権とかどう思ってるの。あーもうやっとれん。あーめんどくせー。ほっといてくれ。そういう気分になる。自分はいつも国際線のゲートでスマホの電源を切るのだが、その瞬間、ふと解放された気分になる。昔はそうだったよなあ。かりに国内でも旅行に出たら、その間は音信不通となる。だからこそ旅行って楽しかった気がする。なつかしいよなあ、あの時代の空気。あ、そうそう、自分が海外に出かけてる間に何かあった場合は、もちろん日本からでも連絡がつくようにはしてあるけどね。ただ場所によっては電波事情で不可能だけど。

最近の愛聴曲

  • 全曲『HE SAW IT COMIN'』 / JACK RUSSEL'S GREAT WHITE『HE SAW IT COMIN'』
    *発売以来めっちゃ聴いてるのに名前を出すのをすっかり忘れていた。中音域もカッコよくなったジャック・ラッセルの歌唱が冴え渡るオトナのロックアルバム。個人的には重厚なT-1、ラテン風味もあり、ふっと出てくるラップ・パートも実にクールなT-2、メロディックなバラッドのT-6、爽やかなT-8、ドライヴ感のカッコいいT-9。リフはヘヴィだが重さを感じさせないT-10が気に入っている。もちろんその他の曲もヨイ。これも2017年の個人的ベストアルバム候補なのだ。
  • AVE SATANAS / VENOM INC.『AVE』
    *本家よりVENOMらしい。DEATHでもBLACKでもなく、R&R感のある背徳的で不穏な「いかにも」って感じのメタルチューン。
  • THE LONGEST WINTER / PARADISE LOST『MEDUSA』
    *地を這うようなザラついたヘヴィリフ。耽美的かつ暴力的で陰うつな、PARADISE LOSTが描くモノトーンの世界。
  • 全曲『DRACONIAN TIMES』 / PARADISE LOST『DRACONIAN TIMES』
    *ひさしぶりにくり返し聴いてみた。曲からアートワークまで見事な統一下におかれている名作。