• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.129

『ONCE BITTEN』
GREAT WHITE

ONCE BITTEN / GREAT WHITE

いうなればオトナの夜のロック。エッジはありつつも、ブルージーでウェット。全編を通してハイトーンのVoとセンスのいいギターが聴ける。そしてその2者をバックアップしつつも、要所で主張するB、Dr、Keyもカッコいい。当初から「ROCK ME」は大好きだったが、こーいうのはガキだったあの頃より、今聴いたほうがはるかにエエ感じだしとってもエロい。つまり「オトナの夜のロック」なのである。次作の「...TWICE SHY」も同じ路線の秀作だ。

最近の愛聴曲

  • 全曲『MAD SHADOWS』 / MOTT THE HOOPLE『MAD SHADOWS』
    *「THUNDERBUCK RAM」が収録されてるMOTT THE HOOPLEのアルバム。でも「THUNDERBUCK〜」みたいなのを期待するとコケるかも。というのは「THUNDERBUCK〜」系の曲が多いわけではないからだ。
  • SOME HOW SOME WAY / NIGHT RANGER『DON'T LET UP』
  • (WON'T BE YOUR)FOOL AGAIN / NIGHT RANGER『DON'T LET UP』
  • COMFORT ME / NIGHT RANGER『DON'T LET UP』
  • NOTHING LEFT OF YESTERDAY / NIGHT RANGER『DON'T LET UP』
    *こういうアメリカンロックもいいもんだ。文字通り快作!
  • SEVEN HEADED WHORE / ICED EARTH『INCORRUPTIBLE』
  • RAVEN WING / ICED EARTH『INCORRUPTIBLE』
    *アルバムに期待。
  • INTO THE FIRE / INTO THE STORM / AVATARIUM『HURRICANES AND HALOS』
  • THE STARLESS SLEEP / AVATARIUM『HURRICANES AND HALOS』
    *現代のDOOM系では一番好きなバンド。アルバムに大いに期待!
  • UP AROUND THE BEND / HANOI ROCKS『TWO STEPS FROM THE MOVE』
    *いろいろトラブルはあったけど、それらから解放された今はこんな気分。CCRのオリジナルより勢いのあるHANOIバージョンの方がずっと好きだな。