• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.122

『REVOLUTION RADIO』
GREEN DAY

REVOLUTION RADIO / GREEN DAY

発売からほどなくGREEN DAYの最高傑作との呼び声が高い新作。シンプルで印象的だが、よく聴いてみるとあながちシンプルともいえない。T11はT1、T3とリンクしていて、「あれ?さっき聴いたよな」という感覚とともに、もう1度最初から聴き直すという行動に走らせる。たしかによくできたアルバムだと思う。パンク、パワーポップ、ガレージの合体の中から「GREEN DAY」のエッセンスがほとぼしる感じだ。内容は異なるが、ふとMY CHEMICAL ROMANCEの『THE BLACK PARADE』を思い出した。

最近の愛聴曲

  • ONLY THE BRAVE / TYGERS OF PAN TANG『TYGERS OF PAN TANG』
    *これでもう少し攻撃的で煮え切ったVoなら…。でも十分カッコええメタルだ。
  • 全曲『MASTER OF EVIL』 / DENNER/SHERMANN『MASTER OF EVIL』
    *MERCYFUL FATEの名作『MELISSA』と『DON'T BREAK THE OATH』が、激しさをともなって現代に甦ったかのようなアルバム。ライナーを読んでると12インチEP『MERCYFUL FATE』は200枚限定となってるが、ひょっとしたらウチにあるアレか?自分みたいなマニアではない人間が持ってるってことは、追加で出たのでは?という気も。たしかアレを買ったのは『MELISSA』の輸入盤LPを購入した少し後だったような…。
  • KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR / BOB DYLAN
  • LIKE A ROLLING STONE / BOB DYLAN
  • BLOWIN' IN THE WIND / BOB DYLAN
  • A HARD RAIN'S A-GONNA FALL / BOB DYLAN
  • Mr,TAMBOURINE MAN/ BOB DYLAN
    *個人的に好きな曲を5つ挙げるとこんな感じです。ありきたりな選曲ですが…。