正直な話、やっとリリースできることにホッとしてます。「NOIZE ADDICT」の時にも同じことを言ってたっけ…。

S.O.BS.O.Bは基本性能を煮詰めつつ、反射光と振動、水中音に留意して開発されたスピナーベイトです。そのあたりは姿形・重さは違えども、昔のBLITZKRIEGシリーズの遺伝子を継承しています。反射光の元となるブレードは、WHIPLASHオリジナルデザインです。ハンマートーン調(ハンマートーンではない)の凹凸パターンがしっかり水をつかみます。ブレードにサイズ表記も入れたかったのですが、そうすれば型代がはね上がるのでヤメました(笑)。そのブレード、流水域での使用も考慮して幅広すぎず、回転角もリトリーブ抵抗もやたらと大きくなりすぎないように設計しました。スローからファストまで安定した回転性能を発揮し、賑々しく強力な乱反射と振動を水中に撒き散らします。ブレードの回転に起因するヘッドの振動は目視できるレベルで上下左右。さらには独自のセッティングにより水面に耳を近づけると聞こえるほどの水中音を発生。魚の反射食いを誘発する刺激要素を満載しています。

ワイヤーは1.0mmSUSハードワイヤーを採用。1994年に発表したBLITZKRIEG SPINダブルウィローですでに採用していた、独特のカーブをもつアッパーアームも健在です。フックは「NOIZE ADDICT」同様の特注太軸モデル。これらをガタが出にくく強度の高いコネクション方法で連結しました。フックは緩やかなカーブを描くロングポイントで、潰しやすいミニバーブ仕様。深くえぐるように刺さり、バーブレスにして使用してもバレにくい設計です。

カラーにかんしては、ブレードとヘッドとスカートの3者がうまく合うようにしました。スカートはバレーヒルさんが取り扱っていて、精度が高いことで評判の「アンブレラ」を、こちらの意向ですべてオリジナルの配色にしてもらいました。個人的には黒(08B:B.A.D.S black angels death songs)に思い入れが特に強いので、このカラーのスカートは3色を混合した、凝ったモノになっています。また、自分のイメージとあまり合わないかもしれませんが、01Pサンライズスペシャルも、ずっと昔から作りたかった「はんなり系カラー」で、これもスカートは3色を混合。でも「S.O.B」で個人的に一番思い入れが強いのは、03Gアイアンアーミーです。鋼鉄を思わせるガンメタルベースのボディにアーミーグリーンの背面、ブラックホログラムの瞳のないエポキシアイ。地味ですが凄みの効いたカラーになったと思います。カラー名はそのまんまですが、偶然大好きなマリア様の曲に同タイトルのがあったので、一も二もなく採用。というわけでヘヴィメタルファンは必携(笑)。シルバーとブラックというブレードカラーの組み合わせも世間的に珍しいのではないでしょうか。

WHIPLASHとしては「こんな状況にはこの色が効く」というマニュアルめいたことはいいたくありません。ユーザーさんたちの自由な発想や感性で使っていただきたいと思います。2012年は全8色のカラーバリエーションですが、来年以降、少し色数を増やそうと考えています。候補としては鈍い赤系とか、単色スカート採用の手抜き系カラー(?)とか…。

まずは少し重めの5/8ozクラスから発売です。常用サイズの1/2ozクラスも夏頃から開発に移ろうと考えています。

S.O.Bあれこれ

リトリーブスピードの緩急やロッドアクション
スピードは基本的にミディアムからスローがいいと思います。釣場でスピナーベイトを使ってる人を見てると、たいてい棒引きですが、自分はもちろんあれこれ小技を入れます。しかし過剰なロッドワークは絡みやトラブルの原因となります。常にラインテンションに留意しましょう。
水面引き
水面をブレード回転でモクモクと波立てつつ、要所でブレードを水面から飛び出させ、ペチッと叩いてみましょう。ブレードの回転が乱れた一瞬にスイムバランスが崩れ、無防備(?)な姿勢をとります。崩れた体勢から復帰した瞬間にも食ってくることがよくあります。
トレーラーは?
3〜4インチグラブやスプリットテールのストレートワームなどをてきとーに付けてください。
スピナーベイトは何に見えるのか?
そらまあ魚やら何やらでなく見たままでしょう。面倒臭い屁理屈を考えるより、様々なシチュエーションで使ってみてください。

Son Of Blitzkrieg。あのスピナーベイトの
遺伝子がここに。「S.O.B」

BLITZKRIEGという名のスピナーベイトが姿を消して以来、随分時間が経ちました。復刻を望む声も聞こえていたのですが、水面下ではその遺伝子を引き継ぎながらもまったく新しいモデルの計画が進められていました。そしてそのモデルは紆余曲折の末、ここに陽の目を見ることになりました。S.O.Bは基本性能を煮詰めつつ、反射光と振動、水中音に留意して開発されたスピナーベイトです。反射光の元となるブレードはWHIPLASHオリジナルデザイン。ハンマートーン調の凹凸パターンがしっかり水をつかみます。流水域での使用も考慮して幅広すぎず、回転角もリトリーブ抵抗も大きくなりすぎないように設計され、スローからファストまで安定した回転性能を発揮し賑々しく強力な乱反射と振動を水中に撒き散らします。ブレードの回転に起因するヘッドの振動は目視できるレベルで上下左右。さらには独自のセッティングにより水面に耳を近づけると聞こえるほどの水中音を発生。魚の反射食いを誘発する刺激要素を満載しています。2011年後期の集中テストでも突発的な反射食いを多数誘発。その能力の一端を垣間見せました。まずは少し重めの5/8ozクラスから発売。常用サイズの1/2ozクラスも開発中です。

S.O.B[Son Of Blitzkrieg]

model S.O.B
type Single Willow
weight class(oz) 5/8oz class
naked weight(g) 約18.5
color 8
price(¥) 未定
model S.O.B
type Double Willow
weight class(oz) 5/8oz class
naked weight(g) 約18.5
color 8
price(¥) 未定

※naked weight(ネイキッドウェイト)とはブレードやスカートをすべて取り去った「ワイヤー+フック+ヘッド」状態 の「裸重量」のことです。

Features

  • 高強度金属製ヘッド
  • 高剛性ステンレスハードワイヤー1.0mm径
  • 魚をしっかりホールドする高強度太軸オリジナル・フック(ややロングポイントかつ微妙なカーブポイントのため、バーブレスにしてもバレにくい設計です)
  • 酷使してもガタが出にくい独自のフック&ワイヤー・コネクトシステム
  • WFオリジナル・ウィローリーフブレード

Color Chart

  • 01P:サンライズスペシャル(S/S)

    01P:サンライズスペシャル(S/S)

  • 02P:ディープグリーンシャッド(G/G)

    02P:ディープグリーンシャッド(G/G)

  • 03G:アイアンアーミー(S/BK)

    03G:アイアンアーミー(S/BK)

  • 04P:カナリア(S/G)

    04P:カナリア(S/G)

  • 05P:ブルーマーダー(S/S)

    05P:ブルーマーダー(S/S)

  • 06P:ブラック&ゴールド(G/G)

    06P:ブラック&ゴールド(G/G)

  • 07C:トロピカルフルーツ(G/G)

    07C:トロピカルフルーツ(G/G)

  • 08B:B.A.D.S(BK/BK)

    08B:B.A.D.S(BK/BK)
    -black angel's death song-

※カラー名後方の( )内はブレードカラー。前がフロント、後がリアブレードの色です。S:シルバー, G:ゴールド, BK:ブラックニッケル

【閉じる】